FX初心者とプロの専業FXトレーダーではココが違う!

為替というのは、これからどのようなことが起こるのか、プロでもわからないことだらけです。
それがわかっていれば、世の中億万長者ばかりになってしまいます。

プロでも先を見通すことが難しいとすれば、プロと初心者の違いというのはどこにあるのでしょうか。

FXの場合、得られる情報というのは、深いコネでもない限りプロでも初心者でもそれほど違いはありません。

それが、市場の小さい株などとは違うところです。

自分の好きなように自由にトレードできるのも、先がわからないのも、どれほど経験を積んだとしても同じです。

違いがあるのは、予期していないことが起こった時の対応ではないでしょうか。

リスクマネジメントといってもいいでしょう。

自分の考えていたこととは逆に行った時、重要要人の発言で思わぬ方向に行ってしまった時、初心者だとどうしていいかわからず右往左往してしまいます。

ところが、プロの場合、慌てるのは慌てるでしょうが、これは逃げたほうが良いと判断したなら、躊躇することなく逃げることができるのです。

初めてFXでトレードをし始めると、もう少ししたら反転するのではないかと考えがちは、そのような考えほど危ない考えはありません。

希望的な観測や願望ではなく、目の前の動きを見て判断することができるのがプロです。

緊急時の対応の差が、為替の世界で生き残っていけるかどうかを決めます。

これから、FXを始めようという方は、そのことを肝に銘じて始めましょう。

このページの先頭へ