FXの税金 利益から必要経費をしっかり引いて納税を

会社に勤めているサラリーマンやOLさんは、11月ごろになりますと、人事や総務から順次手続きをしていく年末調整というものがございます。

しかしフリーランスや自営で店舗を経営されている方の場合には、自身で確定申告といった手続きを行わなければいけませんよね。

こちらはFXの取り引きで収入がある場合でも必要な手続きになりまして、だいたい3月ごろまでに終わらせなければいけません。

そして税金の支払い金額が決まりますが、国民としての義務になりますので、忘れずに行いましょう。

手続きの方法はいたってシンプルでして、地域にある税務署に足を運んで、必要事項の記載と書類の提出をするという流れになります。

しかし今の時代はもっと気軽に出来るシステムがありまして、確定申告をするためのソフトがあるのです。

FXを行っている方なら、パソコンを使う場合がほとんどだと思いますので、インターネットにソフトを接続して手続きを行った方が、忘れずに素早く対応出来そうですね。

最終的な決済の時に得た利益や、そこから差し引きが出来る経費などからの算出で、税金が決まります。

払い過ぎた金額に対しては還付金という形で返ってきますので、きちんと確定申告をしましょう。
FXを本業として一本でビジネスをされている方なら、年間収入額が38万以上の場合に適応されます。

どれくらい稼いでいたとしても、確定申告で税金が決まりますので、きちんと手続きに行くのを覚えておきましょう。

このページの先頭へ